雄飛・創造・すぐ実行

私の主張

風評被害と農産物出荷自粛 ( 2011/04/15 )

東北大震災も発生から1カ月を過ぎた。原発事故も収まらず、大きな余震も続いている。身内を失った人達が瓦礫の中を僅かな希望を持って探し回っている姿をテレビで見ながら、家内とその心境を思い、涙している。本当に悲惨な出来事である。

日本国民全てが早期復興を願い、応援している事は紛れもない心境である。にも拘らず「風評被害」については復興を願っている潮流と違和を感じる。宮崎も口蹄疫に関する風評被害で悩まされた。現に私も長年密封したお茶を東京の大手スーパーに出荷していたが昨年の4月から9月までは注文が無かった。宮崎と言う文字が印刷されているだけで、買い控えがあつた。同様に宮崎ナンバーを付けたトラックも都心に入る事も断られたとの事。

福井県知事がテレビで同じような事を涙ながらに懇願されていた。又、国も農家に対して農産物出荷自粛を促しているがこんな曖昧な発表をする事が風評被害に繋がっていると思う。消費者に安心して購入してもらう為にも確り検査をして「安全シール」を張るなどして、風評被害に対応すべきではないだろうか。義捐金募集も一過性で終わるだろう。「ガンバロウ・ガンバロウ・応援しています」と言う様な言葉がテレビト等で流れているが如何ほどの被災者の方々がテレビを見ているだろうか。

国民に出来る真の支援とは義援金を差し出す事だけでは無い。風評被害を無くすことも大きな復興支援で有ると思う。政府、マスコミも視点を変えて国民に訴えてほしい。東北の物作りの人々にとっては風評被害の軽減が「希望・勇気・再建」に繋がるとおもう。

この記事についてのご意見ご感想

3期目を頑張ります. ( 2011/04/09 )

明日(4月10日)は統一地方選挙の投票日です。今回はお陰さまで無投票当選と言う事になりました。県議生活3期目になりますが3期目が日本の政治・経済等一番の多難の時期かと思います。地方議会も本当に頑張らないと日本沈没!だ。東北大震災の被災者の皆さん頑張ってください。アクセスして頂いている皆さん(外国からも)、3期目頑張ります。宜しくお願いします。

この記事についてのご意見ご感想

原発・無念・残念・政府発言 ( 2011/03/23 )

私はかねがね日本の将来のエネルギーは原子力に依存するしかないだろうと考えていた。何故なら、日本の様な小さな島国では水力発電の増設も限界が有り、且つ、今の様な異常気象では安定した雨量も確保出来る補償はない。火力発電もその燃料の石炭は海外に依存せざるを得ない。石炭も国際情勢の変化では価格、輸入量も安定的に確保できる補償はない。然らば原発しかないだろうと言う簡単な論理だ。

日本の原発も原子力基本法(昭和30年12月19日。目的は将来におけるエネルギー資源を確保し、学術の進歩と産業の振興とを図り、もって人類社会の福祉と国民生活の水準向上とに寄与)が制定され、原子力委員会は原子力基本法に基づいて(昭和31年1月1日)設置されている。この委員会は内閣府におかれ、委員長と委員(5人構成)は国会(参議院・衆議院)の同意を得て、内閣総理大臣が任命する事になっている。

当委員会では平成17年10月11日現行原子力政策大綱を決定、同月14日に閣議決定。その大綱の基本的目標の一つに「原子力発電によりエネルギー安定供給と地球温暖化対策に対する一層の貢献」があり、この基本的考え方として「原子力利用の推進」として「原子力発電」については「2030年以後も総発電電力量の30~40%程度以上を担う。この為、①既存施設の最大限の活用と新規立地への取り組みを目指す」とある。

今回の東京電力の「福島原発」はこの様な法律に基づき、日本の将来のエネルギー安定供給を目指す国策の一環として設立されたと思う。今回の災害では史上初めて「緊急災害対策本部」が設置された。本部長は菅首相。本部長には地方自治体・経済界に対しても指揮発令の権限が与えられる。この様な想定外の災害であった。

福島原発では関係者が命を賭して修復作業に従事しているのに菅首相は3時間にも及び東京電力に出向き、怒鳴り散らしていたとの事。また、枝野幹事長が記者発表で農作物の被害は当然東京電力が保証する、出来ない時には国がする。原発は廃炉になる。私はこの一連の行為、発言を日本の最高権力者・緊急災害対策本部長がした事に対して、本当に恥ずかしいと思う。市民運動家、国民主権.市民自治・新しい公共へと革命をを政治理念とする政治家にとって、大企業は全て、敵対関係に有るのだろうか。今回の原発事故は原発の在り方に大きな教訓を与えてくれた。最悪の状態にならない事を心底願っている。原発現場の皆さん、頑張って欲しい。

この記事についてのご意見ご感想

蓮舫大臣?都内のスーパー視察~馬鹿行為! ( 2011/03/17 )

17日13時30分、NHKテレビを見ていたら、蓮舫大臣が都内のスーパー視察。避難民が寒さと飢えで苦しんでいるのに何たる行為か。今、視察をして何を知りたいのか。原発では命を懸けて復旧に取り組んでいるのに、この愚かな行為はバカ行為と言わざるを得ない。そんな暇あったら、燃料不足、食糧不足の原因が如何なっているのか関係省庁と議論をして、供給の現況が如何なっているのか国民に示せ。

又、マスコミも同じような燃料不足、食糧不足の現状ばかりを報道するのではなく、燃料不足、食糧不足の関係省庁にのり込んで、供給状況が如何なっているかを国民に示せ。避難民もそんな報道をみて、元気が出るはずがない。少しは避難民に元気の出るような報道に努めてほしい。蓮舫の視察なんか糞まじめに報道するな。テレビに出たいだけだろう。

テレビを見ていると血圧があがる。被災に遭われた皆さん、頑張って欲しい。

この記事についてのご意見ご感想

被災者の一時避難個所提供について ( )

私の知り合いで綾町在住の猿渡さんが20~30人ぐらい一時避難宿泊所を提供したいと言われています。皆さんのお知り合いで希望される方が有りましたら、詳しくは090-3986-1767まで連絡をしてください。お願いします。

話変わりますが電力節減啓発大臣 蓮舫大臣(馬鹿大臣)こんなバカポストが有った事をしらなかった。 今日は東京で夕方停電するかも知れない事を馬鹿大臣と産業経済大臣が同じ事を発表していた。無駄なことだ。
被災者・病院は薬品の供給がなく、治療が出来ないとのこと啓発大臣を作る位なら薬品確保大臣を作った方が人間はたすかるよ。

テレビで政府の対策会議の模様を見たけどこの様な大災害の経験の無いメンバーばかり。政治主導?ではうまくいかないようなー。

また、伝聞だけどパナソニックから懐中電気の提供の申し入れを枝野官房長官が断ったとか。本当だったらこれはアホだ。

今テレビで避難中の方が23人死亡されたとの事。九死に一生を得、避難7日目で死亡。薬品が提供されていれば死なずにすんだかも。津波の苦痛、避難の苦痛、ご冥福を申し上げたい。

この記事についてのご意見ご感想

涙、涙・・・・ ( 2011/03/16 )

今日は地元中学校の卒業式。子供たちが巣立っていく。この子たちの20年先の日本は如何なっているのだろうと想像したけど・・・・・。式は体育館で行われ、ちょっと寒かった。しかし、これ以上の零下に近い体育館の中での避難生活、寒さと精神的苦痛のなかで夜を過ごされているのかと思うと遣る瀬無い気持ち。卒業式も出来ない上に身内の安否も分からない子供たちがいる。とにかく頑張って欲しいと祈るのみ。
テレビを見ていると身内を探している人、身内の死体に泣き崩れている人、92時間、96時間ぶりに救出された人、夕食おにぎり1個、赤ちゃんにミルクをやりたくてもミルクもお湯もなし、まだまだ孤立して救助も始まっていない個所の多さ、100人にバナナ50本の避難個所、灯油もない、ガソリンもない。何にもない。聞くも涙、見るも涙。関係者は頑張っておられるだろうけど対応のおくれと言いたい。

いったい、自衛隊の救助活動は如何なっているのだろう。空からの救助しか方法が無い所が相当数あるのに、自衛隊ヘリは如何なっているのだろう。この際、防衛義務を離れ、救助に徹するべきと思うけど。そこらへんの情報がない。防衛大臣よ、管首相の記者会見はいいから、自衛隊の救助活動を国民に報告してほしい。マスコミも被害状況は国民も見あきるぐらいみているので救助状況を取材してほしい。

今、NHKで燃料がほしいと言う人が多いですねー。こんなニュースは何回も見た。何で燃料が足りないかそんな事を取材しろ。道路が通じれば救援物資も届くようになる。その前に被災者は死んでしまうよ。道路が使用できなければ空しかないのだ。
マスコミも在り来たりのニュースだけでなく救援物資の遅れを究明してほしい。奇跡的に生き延びた人も寒さと飢えで死んでしまう。 こんなことが有ったら行政の責任だ。

この記事についてのご意見ご感想

自然界の驚異、水の驚異~為す術も無し ( 2011/03/13 )

今回の地震、発生以来、暇が有ればテレビに見入っている。日が経つにつれ、涙、涙。
これが我が県、我が町、我が身内と思うと・・・・。腹いっぱい飯食って、布団で寝て居ると寒さの中で救助を待ち侘びている人、身内の安否を気づかいながら避難されている人、疲れ果てての寝入りで有ろう。本当にお悔やみ、お見舞いを申し上げたい。

ついつい、阪神淡路大震災の時のテレビ映像を思い出す。どこもここも火災だらけの映像。なんで自衛隊は災害救助に出動しないんだろう。そしてその時の兵庫県の副知事は私が宮崎県庁で仕えた唯一尊敬した故芦尾副知事で有った。県庁に登庁するのに足が無く、徒歩で登庁したとの事。
今回は勤務時間中の出来事で、組長、職員も庁舎ごと津波にのまれて、丸ごと街も消えてしまっている。3日経って初めて10ヵ所位の孤立した救援待ちの個所が有ったとの報道。

関係者は睡眠もとらずに災害救助に徹している時に苦言を呈する気は更々ないけども私の思いを述べたい。 何で上空から連絡不能、音信不能地域の災害状況を把握がされなかったのだろうか。台風ではないのでヘリコプターは飛べたはずだ。現に菅総理は災害視察をヘリコプターで行っている。何で自衛隊派遣数が段階的に出されるのだろうか。自衛隊派遣数は何処で決定するのだろうか。阪神淡路大震災もそうであったが火災が発生すると陸上からの消化は不可能である。其れならば、空からの消化しかない。淡路大震災の教訓が生きているのだろうか。原子力発電所の事故について、マスコミはいち早く、「被爆」と言う言葉を使って報道している。しかし、報道においても専門家は「何をもって被爆と言うのか。今の段階では汚染と言う言葉が適正」と言っている。今丁度13日の21時20分、政府発表では今の状況では人体に被害はないと報道している。マスコミが「被爆」と言う言葉を使うなら、専門的見地から検証して報道してほしい。

被災者は身も心も憔悴しているのに「被爆」と言う言葉を耳にし、如何なる心境だろうか。
各国から救援隊が到着している。うれしい事だ。人間同士仲良くすべきだ。
宮崎県の危機管理は如何なっているのだろう。確り検証が必要だ。

この記事についてのご意見ご感想

管総理の「新しい公共事業」国の予算額87,5億円真の狙いは? ( 2011/03/06 )

「地方分権、道州制、小さな政府」へと時間は掛かるだろうけど、国政がこの方向に移行するだろうと信じている。菅政権の支持率が落ちて、自民党の支持率が上がらない。思うに自民党の支持率が上がらないのは「改革」を掲げる自民党代議士の影が薄くなり、渡辺,舛添氏の様な改革派が抜けた事の要因が小さくないと私は考えている。旧態依存の自民党指導者では国民も期待する所はないだろう。菅政権は地域主権、政治主導、脱官僚を標榜している。私の勉強不足ゆえに大きな勘違いをしていた。「地方分権、道州制、小さな政府」とは根底的な相違を知ることができた。

以下、[日本を誣いる人(渡部昇一・呉善花・八木秀次共著]から引用する
・中国漁船衝突事件の対応にも反映した国家観の希薄さ、国の名誉に対する無神経はいったい民主党の何に起因しているのか。この政党の正体を国民に明らかにしないかぎり、誰が党代表になっても民主党の亡国・売国体質は変わらない。
・「新しい公共」と言う聞き慣れない言葉こそ、一見バラバラに見える民主党政策のさまざまな政策を統括する中心概念である。
・この概念の背景は元法政大学教授の松下圭一氏の「市民自治の思想」である。
・鳩山氏のH22.6.2の総理辞任の発言「私はしばしば宇宙人だと言われた。私なりに解釈すれば今の日本の姿ではなく、5年、10年、20年、何か先の姿を国民の皆様に常に申し上げているから、何を言っているかわからんよと、国民のみなさんにあるいは映っているのではないか」と述べ,「地域主権」と「新しい公共」を掲げたうえで、「東アジア共同体の話もそうだ」
・「新しい公共」大臣の設置~千石氏から玄葉へ
・「地域主権」大臣の設置~総務大臣の兼任
・民主党の亡国三法案と指摘されている「永住外国人への地方参政権付与」「選択的夫婦別姓制」「人権救済機関」の創設もそうですが、「市民自治の思想」と言う言葉のイメージに騙されてはとんでもない事になる。以下55へ

この記事についてのご意見ご感想

新しい公共支援基金事業は宇宙人の世界か? ( 2011/02/22 )

このタイトルを見て、誰もが意味不明と思われるだろう。この事業は県の23年度の新規事業、そして100%国からの交付金である。平成23,24年度の2年間で146百万円。国の予算額87,5億円。以下県が提示した事業概要

1.事業目的                             県民、NPO,企業等が積極的に公共の担い手となる「新しい公共」の拡大 と定着を図るためNPO等の活動基盤の整備及びNPO、企業、行政等が 共同をする新しい公共の場づくり等を行う。
2.事業概要
(1)NPO等の活動基盤整備の為の支援事業→25百万円・専門家 派遣による財務、事業計画作成 ・NPO等の活動広報 ・デ   ータ ベースの整備
(2)寄付募集支援事業→16百万円・寄付金募集についてのPR費 ・地元企業への説明会費 ・先進事例の収集費
(3)融資利用の円滑化のための支援事業→2百万円・金融機関関係 者、中小企業診断士等による個別指導、融資申請の為の講習会開催費
(4)つなぎ融資への利子補給事業→75万円
・行政からの委託業務を行う場合のつなぎ融資に対する(上限2%)の   利子補給
(5)新しい公共の場づくりの為のモデル事業→21百万円
・NPO,企業、行政等からなるグループが行う地域の諸課題解決を図   るモデル事業を支援
3.事業費 23年度7千万円

※この事業概要をみて、幾許(イクバク)の人が理解できるだろうか。 この事業を理解できる人は鳩山前首相、管首相、前千石官房長官と政治  思想を一にする人であろう。
[日本を誣いる人々(渡部昇一・呉善花・八木秀次共著]によると氏らの政治思想は国家の統治機構を崩壊させ、市民と地方自治体へ権力を移行させていこうと言う革命思想で有ると記述されている。
自由と民主主義を否定するとすれば、共産主義か社会主義なのだろうか。国民主権国を目指しているんだろうか。鳩山氏が宇宙人と言われる所以かもしれない。

※[日本を誣いる人(渡部昇一・呉善花・八木秀次共著]の一部を次回で紹介 します。

この記事についてのご意見ご感想

調査捕鯨の打ち切り!国家否定の菅総理?。 ( 2011/02/18 )

テレビを見ていたらシーシェパードの妨害行為により乗組員の人命を尊重し、今年の調査捕鯨を打ち切ったとの馬鹿大臣のコメント。
調査捕鯨は違法調査だったのだろうか。シーシェパードの妨害行為は合法的だったのだろうか。
捕鯨そのものが良いか悪いかは別にして、日本はまた、尖閣諸島に続き、暴力行為に屈したのだろうか。詳しいい内容は分からない。
この打ち切り行為の根底は菅首相、前千石官房長官の国家の統治機構を崩壊させ、市民と地方自治体へ権力を移行させていこうと言う革命思想に有るのだろうか[日本を誣いる人々(渡部昇一・呉善花・八木秀次共著]より。

菅?にさわる菅総理だ。

※シーシェパードは「生態系と生物種の保全」を名目としたエコテロリスト団体の一つであり暴力主義的破壊活動を手段の一つとして、「『世界海洋における野生生物の棲息環境破壊と虐殺の終焉』を目指して活動する」ことを標榜する国際比営利組織である。各国の警察組織によりテロ団体として指定・監視されている。

この記事についてのご意見ご感想

シーガイア住民訴訟証人喚問調書

連絡先

宮崎県東諸県郡国富町大字本庄4837番地
TEL. 0985-75-5651 
FAX. 0985-75-8415
メールでのお問い合わせ