雄飛・創造・すぐ実行

雑感 ( 2011/10/10 )

今日10日久しぶりに1日家ですごした。昨日幼稚園の運動会に行き、子供達の写真を撮り、パソコンで印刷しながら、無邪気な子供達の表情を見ながら考える事はこの子供達が社会人に成るころには日本社会はどの様な社会情勢になっているだろうと考えるが想像もつかない。ひょっとしたら政府が移民制度をとるか、外国からの労働者を積極的に受け入れ、多民族で構成された日本として繁栄しているかも知れない。そんな事を思いながら、日本政府の少子化対策の怠慢を苛立たしく思った。日本の政治は何でも「にっちもさっち」もならないと動き出さない。日本の少子化問題も30年も前から言われていた事だ。この幼稚園の園児は現在49名で一番園児が多かった時の3分の1とか。未だに政府は恒久的な子供手当も確率できず、政争の具にしている。

明日で東日本大震災発生から7ヵ月になる。テレビで見るのは復興予算の審議と瓦礫の処理についてばかりで中身が見えない。野田総理も首相に就任する前は財務大臣であった。震災復興についてはそれなりの持論ももっていなかったのだろうか。今日のテレビでは背広を着用し、稲刈りのトラクターを運転している姿が放映された。日本は平和な国である!
今日の7時のニュースで「技能五輪国際大会」がフランスで開催されたとのこと。日本は19個?の金メダルを取って世界ナンバーワンと思いきや、韓国に敗れたとのこと。技術大国の座も韓国に奪われたのだろうか。野田首相も土に潜らずに噛みつくようなドジョウに変身して欲しい。日本にも強いリーダーが必要だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーガイア住民訴訟証人喚問調書

連絡先

宮崎県東諸県郡国富町大字本庄4837番地
TEL. 0985-75-5651 
FAX. 0985-75-8415
メールでのお問い合わせ