雄飛・創造・すぐ実行

なでしこジャパン ( 2011/07/21 )

菅総理の顔を見るたびに苛立ちを感じる昨今、そして日本の経済社会の先が見えない中でなでしこジャパンが久々に元気を与えてくれた。恥ずかしい話だがこれまで女子サッカーチームの姿すら見たことが無かった。と言う事はそれだけマスコミも女子サッカーチームの事はブラウン管に登場させなかったと言うことだろうか。
これまで国の代表選手が国際試合に参加するのに身銭を叩きながら参加してたと言う話を聞いて、何ともやるせない気持ちになった。青春にひたすらサッカーボールを追いつづける気概とは何だろう。結果は世界の頂点に立ち、国旗日の丸を背負った姿を世界中の人々が見てくれた。そして世界中から称賛の声が湧き起った。
マスコミも毎日彼女らをブラウン管に登場させている。彼女らは日本女子サッカーの存在を世界に知らしめる偉業を成し遂げた。
この偉業について文部科学省、日本スポーツ界の関係者に感想を聞きたいものだ。国家もまともに歌わないと言われる菅総理に日の丸を背負わせたら如何だろう。絵に成るかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーガイア住民訴訟証人喚問調書

連絡先

宮崎県東諸県郡国富町大字本庄4837番地
TEL. 0985-75-5651 
FAX. 0985-75-8415
メールでのお問い合わせ