雄飛・創造・すぐ実行

カツオの水揚げ~気仙沼市 ( 2011/06/28 )

災害から初めてのカツオの水揚げ風景。大災害で打ちのめされた被災者の久々の笑顔が印象的であった。民間企業は自力で再起を目指して頑張っている。行政の支援を待っていても何時になるか分からない、そんな気持ちだろうか。徐々にではあるが復興の兆しを感じる。
それにしても国会は如何なっているのだろう。ハト(鳩山)、サギ(菅)カメ(亀井)は貴重な動物だけど政治の世界では有害動物ではなかろうか。有害動物は早く駆除しないと人間生活まで悪影響をもたらす。本県も毎年、有害動物(サル、シカ)の駆除費を予算化している。サルと人間の知恵比べ中々、その被害は減りそうもない。
米国では大統領が変わると数千名のスタッフを引き連れて、ホワイトハウスに乗り込むそうな。そして、任期は4年。韓国もそうだけど日本も大統領制が良いな~。5年に5人の首相が変わることも無いだろ。一刻も早い、首相退陣、先ずは復旧、復興有るのみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーガイア住民訴訟証人喚問調書

連絡先

宮崎県東諸県郡国富町大字本庄4837番地
TEL. 0985-75-5651 
FAX. 0985-75-8415
メールでのお問い合わせ