雄飛・創造・すぐ実行

国歌斉唱、条例可決へ(大阪府) ( 2011/05/31 )

君が代斉唱、起立義務付けの条例可決へ。こんな記事を目にした。学校の入学式、卒業式等で校長先生を始め,生徒,父兄が一堂に起立し、君が代を斉唱しているのに起立もせず、君が代を歌わない先生の姿をみて、子供達はその先生をどの様に見ているのだろうか。単にイデオロギーの違いと言って、済む事だろうか。日本国民として、国旗国歌を否定する人の心情は我々凡人には理解できない。
今日(5/31)の新聞記事で「国旗国歌訴訟・起立と斉唱命令は合憲。元都立高校教諭が敗訴。最高裁初判断」と言う記事を目にした。内容は「卒業式で教諭に起立し、君が代を斉唱するよう指示した校長の職務命令が、憲法19条の保障する思想、良心の自由を制約するかしないかの訴訟である。最高裁はこの様な職務命令は「合憲」との判断を示した。
国旗国歌を否定する人は「愛国心」と言う様な言葉は無いのだろうか。そう言えばわが国の元首も国歌を斉唱しなかったとか!宮崎にも国歌を歌わない先生がいるのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーガイア住民訴訟証人喚問調書

連絡先

宮崎県東諸県郡国富町大字本庄4837番地
TEL. 0985-75-5651 
FAX. 0985-75-8415
メールでのお問い合わせ