雄飛・創造・すぐ実行

ごあいさつ

平成14年7月31日に県庁を退職致しました。2年7ヵ月の商工労働部長を最後に36年と4ヶ月の県庁生活でありました。係長時代から退職するまでの間、尊敬する松形知事の下で、ただ、ひたすら与えられた仕事を行い、その時の[苦労]が県庁を去った今、私は[満足感と充実感]を感じております。

県庁生活で得た私の財産は、
1.農業・工業・商業・観光・福祉・教育等の分野において自分なりの考えが構築できること。
2.県内はもとより国内・東アジア(台湾・香港・上海・韓国)に多くの友人・知人ができたことであります。

私は県庁生活で得たこの財産を活用できる分野を私の第二の人生として、誰にも憚る事なく、遣り甲斐を求め、ただひたすら地域の為に働くことを考えております。

戦後60年、労働集約型の産業はアジアへ移転し、農産物はアジアから輸入され、観光客は海外へ、福祉予算は減少し、生涯年金は減少するなど護送船団方式で成長した日本の全産業は今、新たな出発を余儀なくされています。
そして今、地方分権時代の到来であります。

私の人生、60年間で今日ほど地域の存続危機を感じたことはありません。

私はこれまで培った経験と人脈を生かし、他の地域に負けない「宮崎県・東諸地域づくり」に私の第二の人生を傾注したいと考えております。
今後皆様の率直な御意見をお聞かせ下さい。

中野 廣明

シーガイア住民訴訟証人喚問調書

連絡先

宮崎県東諸県郡国富町大字本庄4837番地
TEL. 0985-75-5651 
FAX. 0985-75-8415
メールでのお問い合わせ